<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Pat Methenyも観ちゃいました

2005.4.21 東京国際フォーラムホールA
ノラを見に行った翌々日です。
今度はパットメセニーグループの日本公演です。

そして席が1階の前から8列目というおそろしく良い席。

客入れBGは新作のThe Way Upの1トラック目のシーケンスを流していて、
すでにここから「組曲」が始まっているかのような演出。
早くもメセニーワールドへ引きずり込まれていく。
b0030547_21325215.jpg


客電が落ちぬまま、なんとメセニー本人がいつものボーダーのTシャツとジーパン姿で出てくる。
(これだけはいつもと同じなんだな...)
と思いつつ、やはり感動。

置いてあったナイロン弦のアコギをおもむろに手にとって弾き始める。
しかし笑っちゃうぐらい巧い。

そうこうしている内にバンドメンバーが板付いてきて、メセニーのギターに呼応するように演奏が始まる。

もうあとはずっと口あんぐりしっぱなし。

巧すぎて言葉にならない。
照明や演出、曲間のタイミング、むろん演奏も、どれをとっても完全無欠。
ステージを造っている要素のどれもが恐ろしいまでの完璧主義に裏打ちされた
まさに芸術。
あまりにも見事すぎて、評価する言葉が見つからない。

ただ、「すんげー...」ってつぶやくのが精一杯。
正直、ここまですごいとは思わなかった。

イヤモニをしているメンバーもいたから、おそらく全ての進行はきっちり決められたタイムテーブルで、一分の隙もなく正確にこなされていっているのであろう。
聞いた話によると、客席の後ろで、合図らしきランプが点滅しているらしい。

あと、初めて生のピカソギターを観ました。

b0030547_2143234.jpg
b0030547_21432682.jpg


しっかしなんでこんなもん弾こうと思ったんだろう。

終演後の車の中でボスが感慨深げにこう呟いた。

"メセニーの前では「ギター弾けます」なんて恥ずかしくて言えないよな。
いいとこ「ギター持ってます」って言えるくらいのもんだよ。"

...じゃあ僕はなんて言えばいいんですか!
[PR]
by monchanx | 2005-04-28 21:50 | Music

Pro Toolsが6.9に

Pro Tools 6.9に関して、現在分かっている互換情報

現在、Pro Tools 6.9に関する互換性ページは作業中となっております。正式な情報がアップされるまでもう少しお待ちいただけますようよろしく御願いします。

* Pro Tools 6.9 TDM 及びLEは、OS X 10.3.8上でのみ動作確認がなされています。
o 10.3.9はテスト中ですが、まだ、推奨は出ていません。
o 10.4は既報通り、このリリースではサポートされていません(別途アップデイターでのご提供)。
o Mac OS Xは、10.3.8をお使いいただくよう情報提供なさってください。

* Pro Tools 6.9.では、Mac OS X Extended (Journal)が推奨

Pro Tools 6.9は、10.3.8上でジャーナリング・オンで使用する事が推奨され、実際、優れたディスクパフォーマンスが提供されています。Pro Tools 6.7以前のバージョンのPro Toolsでは、ジャーナリング・オンにすることは推奨されておらず、動作検証もされてないので、オフにしていただくことを推奨いたします。

* Pro Tools TDM 及びLE 6.9 は、Windows SP2 (Home 及びProfessional)上でのみ動作確認がなされています。
SP1上でのテストは行われておりませんので、公式な推奨環境には含まれませんので、ご注意ください。
(デジデザイン公式)より

6.7の無償アップデートの期間の10日前に購入してしまったお馬鹿な私は、
泣く泣くLEを6.4で走らせているわけで、OSも10.3.4のままアップデート出来ずにイライラ...
そうこうしているうちに6.9なんですね。慌てて6.7に手を出さずによかった。
でもなんで6.4→6.7→6.9と数字が跳んでいるのでしょう?
まぁいいや。

しかしながらやはり、というか、まぁテスト出来ないからしょうがないんだろうけど、
OS10.4Tigerには未対応。
どうせならTigerに対応するまで待とうかなとか思ってみたり。

そうこうしているうちにまたアップデートのタイミング逃したりして...
[PR]
by monchanx | 2005-04-28 12:33 | News

Norah Jones Live report

行ってきました。4/19東京国際フォーラムホールA。

参りました。キュートです。
b0030547_12533.jpg
b0030547_126691.jpg


そしてサウンドは"ロックバンド"のそれでした。
メンバーそれぞれの個性を活かしていて、"バックバンド"的な雰囲気は感じさせないアレンジが見ていて気持ちよかったです。

個人的にはやはりギターに目がいってしまったのですが、ロビーマッキントッシュはスライドが激ウマで参ってしまいました。
スライドが巧い人の手の動きっていうのはああいうものなんだな、と参考になりました。
ロボットみたいにカクカク動くんですよね。
b0030547_148698.jpg


そしてもうひとりのアダムレヴィーという人がまたいなたい感じでヨカッタ。
もうギターソロとかは"ヘタウマ"の境地って感じで、心にキュンときました。
b0030547_1474685.gif


とにかくトータルのサウンドもよかったし、ノラの歌声も最高!でした。
ほんと、見られてよかった。
[PR]
by monchanx | 2005-04-25 01:50 | Music

コロコロ♪〜トラックボールマウスのススメ〜(追記アリ)

Microsoft社のTrackBall Explorerというコロコロマウスを、iBookを買ってからというもの、使い倒している。(amazonの製品紹介)
   ちなみに、こんなん↓
b0030547_191174.jpg


どう?

かっちょわるいでしょ?

でもこれ、かなーーーり優れもの。
もう手放せないくらいに重宝しています。

まず、ボールを転がすだけなので腕を動かさないでよい。
ボタンがいっぱい付いていてそれぞれのボタンに好きなキーを割り当てることができること。おまけに割り当ては全般の設定のほかに、アプリケーション毎に違うキーを割り当てることも可能。

僕の場合は、Finderでは基本的にデフォルトと同じにして、ホイールボタンを"ゴミ箱に捨てる(command押しながらDeleteキー)"を割り当てておいて、不要になったdmgファイルなんかを、わざわざドラッグしてゴミ箱まで運んだりやcommand+delなんて面倒なショートカットをキーボードで入力することなしに、瞬時にゴミ箱にポイッです。

ProToolsLEを使うときは再生ボタン(スペースキー)をマウスの右クリックボタンに割り当て、それからアンドゥ、リドゥをそれぞれマウス右側の二つのボタンに割り当てて瞬時に編集のやり直しが出来るようにしています。

それから普通にブラウザを見るときなんかは、マウスの右側の二つボタンを"戻る""進む"ボタンに。マウスの右クリックをウィンドウ(タブ)を閉じるショートカット(Command+w)に割り当てて使っています。とくにこのウィンドウを閉じるボタンは強力で、全般の設定にしておいてもよいぐらいです。
僕はfirefoxを使っていますが、タブを閉じるのが右クリック一発で済むのが嬉しい。

マジで快適です。
Microsoft製品ですが、Macのドライバソフトも付いていて、MacOSXでバッチリ使えてます。

短所としてはボール部分に手垢が詰まってボールの回転がスムーズに行かなくなることがあるのと、ポインタが上手に動かなくなることがたまにありますが、そうそう頻繁ではありません。
あと、「マウスは消耗品、金かけるもんやない!」っていう人には約5000円という値段はどうなんでしょう?僕は、この便利さでこの値段はありえないっていうくらい良い買い物をしたと思っていますが...

ちなみに、レコーディングスタジオなどのアシスタントエンジニアさん達はよくこれ↓
(Kensington Turbo Mouse)
b0030547_1372949.jpg
をつかってらっしゃるのを見かけます。
僕も最後までこれと悩んだんですが、最終的には、手へのフィット感にやられた感じです。

毎日使うものだから、楽なのがいちばんよいのです。

(仕様についての詳しいレビューが載っています三猫)


いま何気なくこのマウスをひっくり返してみたりしていじくっていたら、コロコロ部分が簡単に外れることを発見!
裏側から指で押してあげると割と簡単に外れます。
これでゴミがつまって滑りが悪くなっても簡単に掃除できることが判明しました。
ちょっと嬉しい。
[PR]
by monchanx | 2005-04-14 01:40 | 日々思うこと

ついに手を出したProTools

ついに手を出してしまいました。
ちょっと前に買ってはいたものの、あまりの敷居の高さに(じゃあ買うなよ)オーディオインターフェイスと化していたMboxとProToolsLE。

本格的に曲を録音してみました。

ちなみにスクリーンショット↓
b0030547_0203258.jpg


どう?難しそうじゃないですか?

ProToolsというのは、いわゆるDAW(サンプリング、ミキシング、デジタルレコーディング等の音楽製作をおこなうPCを中心としたシステムのこと.Digital Audio Workstationの略)と言われるレコーディングソフトで、すっごく端的に説明すれば、音楽を録音して編集するソフトなんですが、レコーディングの現場なんかにいくとほぼ9割方このProToolsシステムが使われているほど操作性、音質、安定性が優れているわけです。

んで僕が持っているのはそのシステムをできる限り簡略化したシステムで、ギターとかマイクとかを突っ込むのはこんな箱↓
b0030547_0391288.jpg


とりあえずMIDIは全然わからないので後回しにして、ギターとマイクを突っ込んで録音してみました。
んで、出来た音にプラグインエフェクトかけたり波形をずらしたりなんて作業をしているうちにすっかりはまってしまい、気がつけば朝の小鳥のさえずりが窓の向こうに聞こえてくる時間。
なんとか基本的な操作を覚えられたかな、という感じです。

頑張るぞー。
[PR]
by monchanx | 2005-04-09 00:46 | Music

世界一大規模なテトリス

フランスに、携帯電話からある番号に電話を掛けると、窓(照明)を使ってゲームが出来るビルがあるそうです。
             こんな感じ↓


b0030547_16124796.jpg


やってみてー!
[PR]
by monchanx | 2005-04-06 16:15 | 日々思うこと

女子高校生が"パパ"を変えるように

「好きなギタリストは誰なの?」
と聞かれることがあると、途端に答えに窮してしまう僕。
浮気性なので、時期によって好きなギタリストは変わるのです。
なので、そういう質問をされたら一様に

TAK ●ATSUMOTOです!

と答えるようにしている。

そんな僕の最近のフェイバリットは、ジョージベンソン,ラリーカールトン(主にSteely DanでのテイクかRoom335あたり),デュアンオールマンです。

以前、ボスに「自分の好きなギタリストが何人かいたら、それをコピーしまくれ。そうすると自分の中で混ざるから、それがやがて自分のカラーになる」というアドバイスを頂いたことがあって、「なるほど!」と思って実践中。

この3人が混ざったらどんな"カラー"になるのだろうか。
自分でもとっても楽しみです。

もう一色、なんか足すとしたらなんでしょうね?
b0030547_2534832.jpg
b0030547_254332.jpg
b0030547_2541245.jpg


(ちなみに現在の僕はPaulGilbertとNunoBettencourtとBrianMayとStevieRayとJimiHendrixとTommyEmmanuelとHideとPataが程よく匂い立つ位に混ざっています)
[PR]
by monchanx | 2005-04-04 02:56 | Music

Audio Scrobblerはもうやってるよね?

Audio Scrobblerとは


ネットに接続した状態でiTunesやWinamp、Windows Media Player 9などの再生ソフトを使って音楽を聴くと、聴いている音楽のアーティスト名や曲名の情報がここのサーバーへ送られ、自分の音楽プロフィールを作ってくれるというサイト。

利用するにはユーザー登録をし、専用のプラグインをインストールする必要がある。

アーティスト名や曲名をキーに他のユーザーと繋がることができるので、同じアーティストを好きなユーザーを見つけたり、そこから新たなアーティストを発見したりできる。

ネットラジオ局last.fmと同一のサーバで運営されており、相互にデータが参照されている。last.fmは、自分の聞いた曲の傾向に合わせてオススメの曲をストリーミングで流してくれるサービス。


というわけで、たとえば僕の場合はこんな感じでiTunesで聴いた曲がドンドンリスト化されて統計を取られていきます。

僕が学生時代にやっていた伝説のバンド「ココペリ」のデータもばっちり残ってます。

音楽的趣味の近い人をすぐに見つけられたり、友人がどんなのを聴いているのかを見られたり。iTunesのランデブー機能のインターネット規模版とも言えましょうか。

使い方、登録の仕方などは、トラックバック先のGoing My Wayで分かりやすく解説されています。

なんだかとても楽しい遊びなので是非参加してみてください。

screen shot↓

b0030547_13293645.gif
b0030547_13314434.jpg


2005年4月10日
(追記)左の「現在聴いている曲」はTB先の"TARPOP"の管理人さんが作られたものを使わせていただきました。こういうのがあると自分のブログに、より愛着が湧くってもんですね。thx a lot!
TARPOP
[PR]
by monchanx | 2005-04-01 13:33 | Music

敢えて間違っているものを作る

かっちりとしたものやきちんとしたものというのは、案外心に引っかからずに通り過ぎてしまうものです。
大音楽家でも、演奏中に時折信じられないようなミストーンを出して聴衆をハッとさせることがあったように、人々の興味や関心を引くには、なにか"心に引っかかるもの"を一品添えてあげることが大事なのかもしれません。
b0030547_12364180.jpg


進んで間違えるということではなく、間違っていることを怖れない姿勢が大事だと思うのです。

それが見る者の心に深く残るのです。

   ちなみに↓は確信犯

b0030547_12395495.jpg

(thx! psy(ry))
[PR]
by monchanx | 2005-04-01 12:42 | 日々思うこと


ギタリストノフジモトデスヨロシクオネガイシマス


by monchanx

プロフィールを見る
画像一覧

Profile & Link etc...

Mail
Works↓
※アイウエオ順 敬称略

〜LIVE
中孝介
井上鑑
榎本くるみ
河口恭吾
Q;indivi
J-MIN
柴田あゆみ
鈴木祥子
ソフテロ
野辺剛正
槇原敬之(Tour2006)
MAKOTO
村田陽一
YUKKIY
Rita
渡和久(風味堂)
etc...

〜TV
榎本くるみ
大橋卓弥
大貫妙子
河口恭吾
Superfly
スキマスイッチ
秦基博
平原綾香
藤原道山
福山雅治
槇原敬之
森山直太朗
Rumer

etc...

〜Recordings
中孝介
いきものがかり
河口恭吾
Clair
ゴスペラーズ
ZAN
柴田あゆみ
ソフテロ(sound produce)
手嶌葵
PLΛTINUM
峰香代子
RYTHEM

etc...

〜CM音楽

バイク王
そよ風ヨーグルト
etc...

ブログパーツ

検索

カテゴリ

全体
日々思うこと
Music
News
Works
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧